スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤投与2回目

だいぶ薬の副作用で胃のあたりがむかむかし始めましたが、更新します。
抗がん剤1回目投与時の漫画は、休みの日に更新したいです。
もし体調が悪くてアップロードできなかったらすみません。

さて、タイトルの通り今日は2回目の抗がん剤投与となりました。
強風のせいで交通機関が遅延しまくっていて予約の時間に間に合うかどうかひやひや
ものでしたが、なんとか15分ぐらい前には病院についてほっと胸をなで下ろしましたよ。
行く途中モノレールに乗るのですが、強風のせいで徐行と駅の前での一時停止をしていた
ため、普段より遅れての運転となっていたようです。駅で電車が止まっているときに
風に車体が押されて左右にゆらゆらしたときはどうなることかと思いました…

病院に着いてからまずは採血を行い、異常がなかったので2回目の投与を行うことに
なります。血中にある白血球などの数値を調べたようですが、正常範囲内とのことでした。
ちょっとした食事療法をやっていますが、それがよかったのでしょうか(食事療法に
ついてはまた今度)、最近はサボって市販品でオーガニックがうたわれたベーグルとか
そういうのを食べてばっかりいましたが、まぁいいか。なんにしろ結果がよかったのは
嬉しいので、次からはしっかり食事療法に取り組みます。

点滴を行うときに点滴用のチューブを手の血管に刺すのですが、なんだか今回はうまく
いかなかったようで先生も大変困っていらっしゃいました。「血管が細い」という
ことですが、それは私がデ(ryだから肉に埋(ry…すみません自重します。
数カ所差し直しがありましたが、とりあえず刺さってほっとしました。今日はダメかな、
なんて思っていたものですから。

うーん……

抗がん剤投与1回目のときはすんなり刺さったような気がするのですが、やはり同じところに
刺すのがまずいみたいで位置を変えたために刺さりづらかったのかもしれませんね。
でも先生が悪いんじゃなくて私の体質がアレなだけなので、恐縮していただいて逆に
申し訳なかったです…
針を刺すのは泣くほど痛い、とかはないのですが、血管が細いとよく言われる方は
数回やり直しを行うことも覚悟したほうがよいかもしれません。

私が受ける抗がん剤はFECと呼ばれるもので、以下のサイトに詳細が記載されています。
http://www.bms.co.jp/nyugan/info/12_02_01.html
CEFとFECは同じものかと思っていましたが、微妙に違うんですね。
FECは吐き気止めを含む4つの薬剤を順番に投与し、最後に生理食塩水を流します。
血管に付着した薬剤を洗い流すために生理食塩水を流すらしいです。
チューブを刺した箇所に薬剤がとどまっていると血管に炎症が起きることが
あるそうで、それを予防するための措置とのことでした。

投与開始~終了まで2時間ぐらいかかっています。
その間眠ることもなくただ目前にあった壁掛け時計を見たりとか、薬剤が
減っていくのを眺めてみたりとかしていました。まだ点滴をすることに
慣れないものですから。

汚い話で恐縮ですが終わって早速トイレに駆け込みました。排泄した液が
投与した薬剤と同じ色でなんだか苦笑い。1回目もそうでしたが、しばらく
オレンジ色の液が排泄され、3日ぐらいで普通の色に戻ります。

すっきりして早速会計をしたところ、やっぱり前回と同じく3万円程度
かかりました。
今までかかった費用を合計すると、確定申告で医療費の申請ができる
金額を超えましたね。今年の分は医療費も申告してみます。

最後に、あまりにもおなかがすいていたので外食してしまったのですが、
大量に食べたせいかやっぱり嘔吐してしまいました。学習能力のない
自分にがっかりです。
3回目のときはあんまり食べないように心がけます…

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010年3月中旬、抗がん剤1回目投与

シャー


だいぶ気持ち悪くてアレなんですが今日はゼリー飲料を食べられるくらいにはなりました。
とりあえず漫画を描きあげたので、抗がん剤1回目投与のときの話をアップロードします。

リュープリンを打った1週間くらい後に抗がん剤1回目の投与が始まりました。
当日はまず先生の診察から始まり、これから頑張ってね、と激励されて化学療法室へ。
点滴を受けるための椅子があるのですが、マッサージチェアのようにリクライニング
するタイプのものでした。場合によっては頭側を上斜めに傾けたベッドのようにも
できるようです。
まずは熱と脈拍を測ります。ホットのほうじ茶を家で入れて病院に持ってきて
いたのですが、診察前にやたらと飲みまくっていたのでかなり体温が高くなっていた
気がします。平熱35度前半だったのですが、そのときは36度後半になっていました。
熱と脈拍を測り終わって待っていたら点滴を受けるほうの腕にホットタオルを当てて
いただきました。温めて血流をよくし、血管を見つけやすくする、ということだと
思います。あと、腕を圧迫するバンドのようなものも巻かれました。
それでまたしばらく待っていると今度は点滴を受けるためのチューブを刺して
もらいます。診察を受けたときと別の先生が対応して下さいました。手の甲に
刺してもらったのですが、普通にすんなり入ったのですぐに薬剤の入ったボトルと
つながったチューブと腕に刺したチューブにつながっているプラスチックの
入れ物とを接続していただきました。

私が受けている抗がん剤はFECと呼ばれるもので、吐き気止め(無色透明)→
フルオウラシル(オレンジ色)→吐き気止め→エピルビシン(無色透明)→
シクロホスファミド(無色透明)→生理食塩水、の順番で投与されます。
オレンジ色の薬剤は初めて見たので、思わず看護師さんに「すごい色ですね」と
言ってしまいましたね。薬ってだいたい無色透明なイメージがあったものですから。

FECについては以下のサイトで紹介されています。
http://www.bms.co.jp/nyugan/info/12_02_01.html

実は点滴をするのが生まれて初めてだったため、どう対応すればよいのかわからず、
眠ることもできずに壁を見たりとか薬剤がボトルから減っていくさまを眺めていたり
して、ほぼぼーっと?しながら過ごしていました。
人によっては本を読んだり隣に座っている人とお話しされたり、音楽を聴いたりなど、
できるだけリラックスしながら点滴を受けられるよう、わりと好きなことを
されているみたいですね。
FECの場合は2時間ぐらいで終わりますが、ほかの抗がん剤だと初回は4時間ぐらい
かかるということもあるらしいです(私の場合は事前に2種類の抗がん剤について
説明があり、とりあえずFECになりました。たぶんFECが効かなかったときはもう
一つの抗がん剤になるかもしれません)

点滴が終わって生理食塩水を注射して血管に付着した抗がん剤を流したあとは
手のチューブを刺した箇所に血液止めの絆創膏を張り、再度熱と脈拍を測ります。
さすがに冷たい薬剤を体に流したせいか、36度前半ぐらいの体温になっていました。
特に問題もなく終了したので、そのまま会計に向かいました。

かかった金額は3万円ちょっと程度だったかと思います。
化学療法って結構値段かかるんですね。あと、内服薬がいくつか出されたため、
処方箋を持って病院近くの薬局に行きました。そこでも2千円程度支払った
覚えがあります。
正直病気に関する保険をかけていないと治療って大変なんだな…と
考えさせられますね。今のところは貯金から出したりとか毎月の給料から
治療費を出したりしていますが、さすがにしばらく続くとなるとちょっと
厳しいです。一応家族と一緒に保険に入っているので、保険会社から
お金を支払ってもらえることになれば、それでまかなえる可能性もありそう
ですが…

抗がん剤での副作用についていろいろ聴いていたので具合が悪くなったら
どうしよう、と当日思っていたのですが、電車に乗っても気持ち悪くなったり
しないし、わりと平気なんだな-、じゃぁおなかすいてるしご飯食べちゃおう
かな-、と豆乳+青汁100ml、バナナ2本、ヨーグルト200mlをお昼に食べたら
数時間後に戻してしまいました。ある程度胃の中が空っぽになり、夜に
家族に買ってきてもらったスポーツドリンクを一口飲んだだけでも戻して
しまったので、次は絶対当日無理に食べるようなことはしない、と思っていた
はずなのに…

抗がん剤2回目の話はこちらからどうぞ。
実はもう一つだけ過去のお話についての記事をあげるつもりです。
(追記2010/4/5)3月下旬に病院で行われた試食会の話については
こちらからどうぞ。
それを更新したらしばらくは更新ペースが落ちる可能性もありそうです。
できるだけ毎日更新できるようにしたいのですが、正直ネタがなく普段の
生活日記だけになりそうなので、あんまり参考にならないかもしれません。

そんな感じですが、今後ともよろしくお願い致します。

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010年3月下旬、試食会

抗がん剤投与3日後の現在の状況としてはまだあんまりご飯は食べられません。
ちょっとお寿司とか小さなものをつまむ、ぐらいなら大丈夫です。
明日明後日ぐらいから食欲も普通に出てきそうな感じです。

そういえば体をひねるとバキバキ鳴るのが気になる…

タイトルの通り3月下旬に病院で行われた試食会に参加してきました。
抗がん剤治療中でもおいしく食べられるものをこれから抗がん剤治療を始める人、
抗がん剤治療中の人に試してもらいたい、とのことで声をかけていただいたため
参加することにしたわけです。

当日は抗がん剤1回目の投与からちょうど2週間後だったため、抗がん剤の副作用で
血液内の白血球の数値はたぶん下がりまくっていたかとは思いますが、食欲自体は
普通にあるし胃が痛いとか気持ち悪いとかもなかったんです。
そのため出されたものはだいたい食べ尽くしていた気がします。
食べまくり
今回行われた試食会では「めん類」がテーマだということで、スパゲティ、乾麺の
そばとうどん、冷凍のそばとうどん、そうめんが用意され、そのほかにサラダや
焼きそばソースで炒めた野菜炒め、フルーツポンチ、好きな飲み物をいただくことが
できました。
めんをつけるためのソースもいくつか用意されていましたが、変わったところでは
コーンスープや青じそドレッシングなどがありましたね。
食べ物に関しては人の好みが一番影響するので何ともいえないのですが、私は
酸味のあるソース(ぽん酢醤油)がうどんに合うなー、と思っていました。
ただ、私と違う種類の抗がん剤を投与されている方もいらして、その方は
「すっぱいものを苦く感じる」とおっしゃっていました。薬の影響とかもあるし、
本当に難しいですよね。万人がおいしく食べられるものってどうすれば
できるのかなあ、と。
とりあえず私や他の方の意見が病院の栄養士さんの参考になればいいのですが…

定期的に試食会をされているそうなので、都合が合えばまた参加したいと思って
います。患者側としても結構参考になりますよ。
たぶん、他の病院でも同じような企画はやっていると思うので、もし治療中の
方がいらっしゃいましたら、通われている病院へ確認してみるのもよいかも
しれません。

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

抗がん剤3…受けられませんでした

はい、まだおなかこわして大変です。

昨日(4/23)3回目の抗がん剤投与日だったわけですが、相変わらずおなかの調子が
悪くてどうしたもんかと考えていましたが、おなかを温めればなんとかなるか、
と思い、腹巻きをして行くことにしました。
それでも病院に着いたら早速トイレにかけ込み、水のような排泄物が出て、もう
どうにでもなれ、という感じではありましたけども。

今回は家族がついてきてくれました。「抗がん剤が効いているのかどうか
知りたい」とのことで、検査をいつやるのか先生にききたかったようです。

前回の診察の際に「次回も採血します」と言われていたので、まずは採血を
行い、採血結果が出てから診察、という流れになりました。
診察を待つ間に看護師さんから体温計と血圧計を渡され、熱と脈拍を測りました。
次に看護師さんに現在の体調についてきかれ、正直に「おなかを壊した、
3日前ぐらいに熱が34度台だった、風邪を引いたときのような関節痛があった」
と答えましたが何も言われなかったので問題なく化学療法を受けられるのかな、と
思っていたんです。
診察の段階になって先生にも同じように現在の体調について話をし、「体調が
悪いときに抗がん剤をやると余計に悪くなるのでやめた方がいい、来週に
したほうがいいと思う」とのことで、体調がよければ来週受けることに
なりそうです。まぁ、予想通りではありましたが。

また来週ー

おなかの調子が悪いことについては抗がん剤の副作用ではなくて、単に体が
弱っているときに何か他の原因があって調子が悪くなってしまったんだろう、
ということでした。やっぱり白血球減少時ににんじんジュースを飲んだことか、
はたまた雨の中濡れながら歩いていたことなのか…

ただ、一ついいことがあったんですよ。
今回超音波で腫瘍の状態を見てもらえたのですが、初めて診察したときより
明らかに小さくなっている、とのことだったんです。
抗がん剤が効いているようでこの分だと投与が終わるころ腫瘍がすごく小さく
なるか、うまくいけばなくなるかも、みたいな話もありました。

家族はそれで少し納得してくれたようでよかったです。
単に薬の投与を受けているだけじゃなんの解決にもならない、現状を知らなきゃ
意味がない、とのことみたいで。

というわけで、来週は一人で行ってきます。
おなかの調子をよい方向に向ける薬を処方してもらえたので、それを飲んで
来週は万全の状態で投薬を受けられるようにしたいです。

で、診察料は2000円弱、飲み薬については600円弱ぐらいでした。
化学療法がなければ安いものなんですね。

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

抗がん剤3回目投与…次回から違う療法?

本日抗がん剤3回目の投与日となりました。

特に健康状態に異常もなく、お通じの調子も問題ない、ということを
診察の際に先生にお話し、「今日は採血なし、次回また採血ね」ということに
なりました。

熱を計ったり脈拍を計ったりしてしばらく待ったあとに化学療法室へ。
今回は点滴を受けるためのチューブもちゃんと1回で血管に刺さり、針刺し
担当の先生も一安心(いつもすみません、本当に)

相変わらず透明→オレンジ→透明→透明→透明→生理食塩水、の順番で
2時間ほど抗がん剤の投与を受けていました。薬剤の落ちるスピードが気になって
やっぱり眠ることはできませんでした…

そして点滴を受けていたら薬剤師さんが私のところにいらっしゃいまして、
「次回からTCに変わります」という案内がありました。私が一番初めに話を
きいた時はFEC6クールだったような気がするのですが、私の聞き間違いかも
しれないし、突然状況が変わったのかもしれません。

寝耳に水かも?

確かにTC療法の説明に使用したパンフレットには「患者さんによって投与量や
回数が変わります」みたいなことが書かれていたので、投与回数が当初の予定と
変わる、ということもあるのでしょうね。
今回の診察で先生から次回より薬剤変更、という話がなかったので、自分にとっては
寝耳に水、という感じでした。
まぁたくさんの患者さんを抱えている病院なので忙しくて言うのを忘れてしまう、と
いうこともあるとは思うので、それは仕方ないと思います。
薬剤師さんに教えてもらえて良かったです。
FECよりTCのほうが副作用的には厳しい、というのを耳にしたことがあるので、
受ける前に心の準備ができたほうがいいですからね。

TCについては以下で紹介されています。
http://www.v-next.jp/contents_07.htm
ドセタキセル(タキソテール)+シクロフォスファミド、という薬剤を
あわせて投与するもののようです。
薬剤師さんからの説明では「吐き気はFECのときよりマシになる、ただ
末梢神経のしびれ、関節痛、全身の倦怠感などが出やすい」とのことでした。
きついなー。
前にTC療法を受けられた方からお話をきいたときは「味覚障害があった」
とおっしゃっていたので、自分にはそれが出るかどうかはわかりませんが
FECのときは初日の嘔吐、1週間程度の胃のむかつきのみでそれ以降は
普通に過ごすことができたのでTCでどう変わるのかビクビクものです。

本日のお会計は病院:30000円程度、調剤薬局:2500円程度でした。

あと、やっぱり食べたら吐いちゃうのかなー、と思って昼食は摂らず、
なんかさっぱりした飲み物が欲しかったので炭酸飲料を飲んだりして
いたのですが、結局戻してしまいました。とにかく初日はどうしても
吐く、ということがわかりました。
前の夜に作ったタコライスもどきと味噌汁を今日の朝食にしましたが、
レタスが…レタスが…あと、炭酸が…(これ以上は汚い話なので省略)

そうそう、いい天気なので今日は鎌倉観光をしてきたのですが、この話は
また明日、調子がよければ投稿します。
うう、気持ち悪い…

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

みずこぎ

Author:みずこぎ
トリプルネガティブと呼ばれる厄介らしい病気になりました。
完治に向けて頑張ります。

同じ症例の人に希望を持ってもらえるような記事を書きたいです。

犬は飼いたいのですがまだ飼っていません。昔コーギーを飼い主が旅行の間じゅうだけ預かったことはあります。
スピッツ系の犬が好みっぽいです(サモエド、コーギー、柴犬)

カテゴリから記事を見るほうが見やすいかと思います。
カテゴリ内の記事は古い順で並んでいます。


バナーできました

登場キャラクター
やる気と無気力
やる気(左-レッド)
無気力(右-トライカラー)
長期連載のてこ入れキャラっぽい…
私の空想の産物。非実在青少犬?
やる気は女の子、無気力は男の子
名は体を表しているよ
家族の人
家族の人(ゴールデンレトリバー)
いろいろとお世話になっています
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログパーツ


ランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
バナーありリンク
エニッキ.com

絵ブログ検索エンジン

はれるやあめしぶ

アメブロガーさんリンク集
アメブロガーさんへのリンク集を
まとめました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。