スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤6回目投与…術前化学療法は今日で最後

本日抗がん剤の投与を受けるため病院に行ってきました。
回数としてはは投与6回目、TC療法は3回目となります。

事前にトイレを済ませ、看護師さんに呼ばれて熱と脈拍を計ったのち、診察を受けました。
今日は点滴の針刺し先生が担当してくださいました。
今回がタキソテール3回目、今日を含めてあと2回あります、とおっしゃっていたので
うわーあと1回あのきつい副作用がくるのか、なんて思っていたりはしたのですが、
手術前の抗がん剤投与が平均8回だということをインターネットで調べて知っていたので
それよりも少ないならまぁいいかな、と思い、手術前抗がん剤投与終了後の検査日程や
手術の日程についてお話をきいたりしていました。

診察終了後、検査に関する誓約書や問診票の記入と検査の予約について看護師さんと
放射線技師さんと話をしたあとにまたトイレに行きたくなり、一人で病院に来ていたため
また戻ってくるよアピールのため上着を待合室のソファーに置いてトイレに向かいます。
そんなに水分も摂っていないのにやたらとトイレが近いのはどういうことなのかな…と。
手術や検査の話をきいて緊張していたのでしょうか。

トイレから戻ってきたあと、やっぱりいない間に呼ばれていたみたいで看護師さんが
私を見かけてすぐに化学療法室への案内をしてくださいました。すみません。

ソファーに座ってまずはアレルギー止めの薬を5錠服用、血管を浮き立たせるために
ホットタオルで点滴を受けるほうの手を温めてしばらく待ってから点滴チューブを
つなげるための針を刺すことになります。
今回も無事に1回で刺さってよかったです。
そういえば投与の前に採血がありました。手術前の血液検査とのことですね。

採血終了後、抗がん剤の投与となります。
流れ的には前回とほぼ同じで、
デキサートちょっと点滴→ガスター注入→デキサート点滴→タキソテール点滴→
生理食塩水注入の順番でやっています。
TC療法とはいいつつも、やはりいつも通りC(シクロフォスファミド)のボトルが
ありません。前回の予約のときも予約表にタキソテールとしか書かれなかったので
たぶん、TCではなくただのタキソテール点滴なのでしょうね…パンフレットがTC療法の
ものだったので、てっきりTCだと勘違いしていたのかもしれないです(基本的には
副作用の出方とかもTCと同じでしょうから)

点滴開始後しばらくしてから針刺し先生がいらっしゃいました。
「先ほど手術前のタキソテール点滴4回といっていましたが、実は3回でした、
今回で終わりです」
マジですか!?

花が咲く

実はちょっと嬉しかったです。FECよりTCのほうが副作用がきついし…
あ、でも、手術後の経過を見てまた抗がん剤の投与があるかもしれないん
ですよね…うーむ。
とにかくこれでしばらくは(手術後までは)副作用できつい思いをしなくて
済むのはよかったです。

そしてまたしばらくしてから「手術前の血液検査は2本ボトルがいるので、
もう1回採らせてください」とのことで今度は右腕のほうから血を採りました。

点滴を始めてからやっぱり2時間30分程度かかって終了しました。
最後に熱と脈拍を計って終了なのですが、熱のほうは最初の1回が測定不能、
そのあと3回計ってもすべて33度台で、看護師さんから「おかしいですね、
でもこういう方もたまにいらっしゃるので、今気分が悪くないようであれば
大丈夫ですよ」と言われたため化学療法室から出て、2回目の採血のときに
尿検査があるので検査室へ摂りに行ってください、と言われていたのを
思い出し、尿検査へ向かいました。

終了後にまた診察で呼ばれ、エコーでの検査をしていただきました。
「小さくなってはいるけれど、がんの巣みたいなのがどうしても残っているので
それは取り去らなければならない」というお話でした。
抗がん剤のみで完全にがんを消すというのも難しいものでしょうか。
まぁ、MRIとCTの結果次第で、どういう方向に行くのか決まるでしょうから…
良性の腫瘍に変化しているということがあればいいのですけどもね。

診察終了後に会計へ。
今回は血液検査などいろいろあったせいか、50000円を超えていました。
あと、薬がだいぶなくなってきたので処方していただき、薬代も1000円程度
かかっています。

血を採ったこととかタキソテールの成分にアルコールに似たようなものがあって
体が反応しているのかやたらと眠くて、とりあえず帰宅ルートの乗換駅最寄りの
ファストフード店で少し落ち着いてから帰ったのですが、電車で降車駅を
乗り過ごしそうになるくらい眠かったため、帰ってきてからすぐにベッドに直行し
そのままパタリと倒れるように眠ってしまいました。
3時間ぐらい夢も見ずに眠っていたせいかかなりスッキリしています。
今日は4コマ漫画でも描くかな…いやいや今日は夜更かしせずに体休めろよ、って
話ですよね。すみませんです。

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

No title

みずこぎさん こんばんは。

術前抗がん剤終了、おめでと~e-2
FECとタキソテールだったんですね、FECとTCは
大変すぎる~と思ってたので・・・
小さくなってるって事は、お薬がきいてるって事だから
良かったですねーe-350
週末はゴロゴロして、休んでくださいね。

No title

暑いですね~。

私は手術8月でした。
その後放射線が秋の涼しい時期にできたので良かったかも。

副作用はつらいけど
効果はあったみたいですね。

手術も温存なら体の負担はそれほどないと思いますよ。

私の周りの抗がん剤をやった方はみんな
手術より抗がん剤がつらかったって。

私も三回の開腹手術の方が
体力的にはきつかったです。

一番つらい所は乗り切ったのかも!
すべてが良い方に向かいますように!

Re: No title

コメントありがとうございます。

タキソテール、これがあと3回続くとしたら自分どうなっちゃうんだろう…
なんて思っていたのでとりあえず終了してよかったです。
もしかしたら術後にもやる可能性もありますけども…
確かに何かが詰まっているような堅さはなくなったのですが、エコーで
見るとうっすら影が残っているような感じなんです。今回の投与で
完全に消えてくれれば嬉しいのですが^^;

土日はゆっくりします。ありがとうございます^^

Re: No title

コメントありがとうございます。

そうか、術後に放射線治療になる可能性もあるのですね。
今私が通っている病院は化学療法メインみたいなので、放射線になれば
転院になってしまうことも考えなければならないのかな…

一応温存、ということで話をきいてはいます。今度受けるMRIとCTの結果で
また話も変わってくると思いますが、体の負担が少ないようであれば
本当に温存であることを願いたいです^^;

あー、おなか開くのは確かに大変そうです。
意外におなかのあたりって注射とかでも結構痛かったりしますから…
3回も手術をされたのは本当にお疲れ様です。

ありがとうございます。あとは8月までゆっくりしたいと思います^^
プロフィール

みずこぎ

Author:みずこぎ
トリプルネガティブと呼ばれる厄介らしい病気になりました。
完治に向けて頑張ります。

同じ症例の人に希望を持ってもらえるような記事を書きたいです。

犬は飼いたいのですがまだ飼っていません。昔コーギーを飼い主が旅行の間じゅうだけ預かったことはあります。
スピッツ系の犬が好みっぽいです(サモエド、コーギー、柴犬)

カテゴリから記事を見るほうが見やすいかと思います。
カテゴリ内の記事は古い順で並んでいます。


バナーできました

登場キャラクター
やる気と無気力
やる気(左-レッド)
無気力(右-トライカラー)
長期連載のてこ入れキャラっぽい…
私の空想の産物。非実在青少犬?
やる気は女の子、無気力は男の子
名は体を表しているよ
家族の人
家族の人(ゴールデンレトリバー)
いろいろとお世話になっています
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログパーツ


ランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
バナーありリンク
エニッキ.com

絵ブログ検索エンジン

はれるやあめしぶ

アメブロガーさんリンク集
アメブロガーさんへのリンク集を
まとめました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。