スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後初めての水抜き

再診
手術後初めての水抜きについて書きます。

点滴の針刺し先生に、退院してから2日後の日付で患部の水抜きについての
予約を入れていただいたので行ってきました。

針刺し先生が診察をするときの部屋に通されたので、てっきり針刺し先生に
診てもらうのかと思ったらいつもの診察先生がいらっしゃいました。
針刺し先生いないのかな-、なんて思いながらも患部に注射針を刺して水を
抜いてもらいます。私はあんまりしゃべるほうじゃない患者なので先生も
何も言わずただ注射器の中に水がズブズブっと入っていく音が診察室の中に
響いていました。
ある程度抜いたら患部の周囲が少しへこんでしまいました。1度は経験していても
実際へこむのを目の当たりにするとちょっと悲しくなりますね…
水を抜き終わったら手術後に貼った防水フィルムを看護師さんに張り替えて
いただき、一回りくらい小さなフィルムになりました。患部の出血?が
落ち着いたからみたいですね。
で、そのときはただの水抜きだったので特に先生とお話をすることもなく、
終了後そのまま会計へ行くことになりました。

そういえば診察待ちのときに先生が化学療法室と診察室を行き来しているのを
見たので、点滴の針刺し先生がお休みだったのかもしれません。
いつもいる先生がいないとちょっとびっくりします。

で、お会計ですが370円でした。
診療所でがんの告知を受けたとき(治療行為はなくお話のみ)にこのくらいの
値段でしたが、水を抜いてもらう作業があってこの値段だったことにも
驚きました。抗がん剤をやっていたときは支払う金額も万単位だったわけですしね。

また3日後に水抜きをするために病院に行っています。
そのうち描きますね。

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

プロフィール

みずこぎ

Author:みずこぎ
トリプルネガティブと呼ばれる厄介らしい病気になりました。
完治に向けて頑張ります。

同じ症例の人に希望を持ってもらえるような記事を書きたいです。

犬は飼いたいのですがまだ飼っていません。昔コーギーを飼い主が旅行の間じゅうだけ預かったことはあります。
スピッツ系の犬が好みっぽいです(サモエド、コーギー、柴犬)

カテゴリから記事を見るほうが見やすいかと思います。
カテゴリ内の記事は古い順で並んでいます。


バナーできました

登場キャラクター
やる気と無気力
やる気(左-レッド)
無気力(右-トライカラー)
長期連載のてこ入れキャラっぽい…
私の空想の産物。非実在青少犬?
やる気は女の子、無気力は男の子
名は体を表しているよ
家族の人
家族の人(ゴールデンレトリバー)
いろいろとお世話になっています
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログパーツ


ランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
バナーありリンク
エニッキ.com

絵ブログ検索エンジン

はれるやあめしぶ

アメブロガーさんリンク集
アメブロガーさんへのリンク集を
まとめました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。