スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音にびっくりして体が浮いた

MRIってうるさいね

今更ですが手術前に行ったMRI検査の話を。

当日は午後からの検査だったため、朝、というか検査5時間前くらいまでなら
食事をしても良かったので朝食は食べておきました。
昼食は検査が終わってから済ませることにして、病院へ向かいます。

私の場合は腕の血管が細く、放射線科で造影剤点滴用の針を刺すよりも
化学療法で慣れている?乳腺外科の針刺し先生に刺していただいたほうが
うまくいくだろう、ということでまずは乳腺外科で点滴用の針を刺しました。
刺さった後に看護師さんが気がついたのですが、「検査着に着替えてからの
針を刺したほうが良かったのでは?」…とはいえ、もう刺してしまって
いるため、乳腺外科のマンモグラフィー撮影用の着替え室で看護師さんに
手伝っていただきながら放射線科の検査着に着替えました。
当日はユニクロのブラカップ付きタンクトップを着ていたため、脱ぐのが
結構大変だったのです。看護師さんすみませんでした。

着替えが終わり放射線科へ向かい、機器の準備が整うのを待ちます。
しばらくしたらMRIの部屋へ呼ばれ、機械の寝台にうつぶせで寝ることに
なりました。上半身の検査着は前を開き、胸がうまく寝台のくぼみに
収まるよう調整します。それから以前は確か両耳に耳栓をしていただいた
はずですが、今回は左耳を寝台につけ、上を向く右耳のみ耳栓をしています。
あまりにも音がうるさかった記憶があるので大丈夫かな?とは思いつつ、
左耳をふさいでいるような格好だし、まぁいいか、と納得して造影剤の
点滴を受けます。
点滴のチューブと針が連結し、造影剤が流れてきたらMRIの機械に寝台が
入っていきました。

機械の中はほぼ真っ暗です。
その中で工事現場の作業音のような音がしばらく響くのです。
最初に鳴った、サイレンのような大きい「ブー」音が鳴り響いたときに
びっくりして1回体がはねました。そしてコツコツ、キンキン音に変わり
次にまた「ブー」がきたときにまた体がはね、検査に影響が出ないか
心配でなりませんでした。
その後に鳴った音については慣れたのか、体も反応せずにじっとしていることが
でき、良かったです。
15分ぐらいそれが続いて、終わるころに放射線技師さんの「終わりまーす」という
声が機械の中で響きました。
寝台が機械から出され、放射線技師さんに耳栓や造影剤の点滴をはずしていただき、
部屋を出て着替えブースで検査着から着替えて会計へ向かいました。
当日の会計は確か2万円程度だったかと思います。

検査結果についてはCTをやったときにききましたが、2回体がはねていても
検査結果に特に影響はなかったようです。良かった良かった。
しかし今後もMRIはやるだろうから、大きな音をきいてもびっくりしないように
なりたいですわ。

この記事が参考になったと思われたら↓をクリックして下さると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

プロフィール

みずこぎ

Author:みずこぎ
トリプルネガティブと呼ばれる厄介らしい病気になりました。
完治に向けて頑張ります。

同じ症例の人に希望を持ってもらえるような記事を書きたいです。

犬は飼いたいのですがまだ飼っていません。昔コーギーを飼い主が旅行の間じゅうだけ預かったことはあります。
スピッツ系の犬が好みっぽいです(サモエド、コーギー、柴犬)

カテゴリから記事を見るほうが見やすいかと思います。
カテゴリ内の記事は古い順で並んでいます。


バナーできました

登場キャラクター
やる気と無気力
やる気(左-レッド)
無気力(右-トライカラー)
長期連載のてこ入れキャラっぽい…
私の空想の産物。非実在青少犬?
やる気は女の子、無気力は男の子
名は体を表しているよ
家族の人
家族の人(ゴールデンレトリバー)
いろいろとお世話になっています
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブログパーツ


ランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
バナーありリンク
エニッキ.com

絵ブログ検索エンジン

はれるやあめしぶ

アメブロガーさんリンク集
アメブロガーさんへのリンク集を
まとめました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。